49erは 海のF1と言われる、五輪種目最速のハイスピードヨットです。

ニュージーランドのJulian Bethwaite氏により設計され、2000年シドニー五輪において、オリンピック種目として採用されました。全長4.9mのダブルトラピーズ型の2人乗りハイパフォーマンスディンギーの大きなセールと独特な船型が生み出すスピードは平均11ノット(時速20km超)、最大時速は40kmにもなります。

49erFXは49erの設計をベースに、より体重の軽いチームでも強風下で乗りこなせるよう設計されました。男子の49er級と船体は同じですが、マスト高さとセール面積が小さいヨットです。2016年リオデジャネイロ五輪より女子のオリンピック種目として採用されています。

バウから飛び出す非対称スピン、ハルに比べ大きなセール、ダブルトラピーズなど、特徴的なデザインのヨットは、両クラスともクルーとスキッパーとの息のあったコンビネーションが最も必要と言われている種目の一つです。​ 

​ABOUT 49er & 49erFX

@2016 by The 49er Class Association Japan